ホーム > 提供サービス > ネットワークを使いたい
  • ネットワークを使いたい
  • ネットワークを使うには(申請)
  • ネットワークを使うには(設定)

ネットワークの利用について(概要)

当学では、教職員の方が申請されたPCのMACアドレスを登録することにより、学内に設置されている「学術ネットワーク」の
情報コンセントを使って、インターネット接続環境の利用が可能となっております。学生(学部生)は、
自分のPCを無線LANアクセスポイントを利用した「eduroam」を使って、インターネットに接続できます。
アクセスポイントに接続するための認証用IDおよびパスワードは、メールを使うときのものと共通です。

ネットワークの特徴

  1. 「学術ネットワーク」と呼ばれる大学、付属4病院、クリニックを結ぶ、全学的な有線ネットワークからのインターネット接続サービスと、
    教育棟・大学院棟・武蔵境キャンパスに設置された無線LANアクセスポイントを利用した「eduroam」の
    2つのネットワークサービスがあります。
  2. 「学術ネットワーク」には、PC、プリンターや複合機、NASを接続してお使いいただけます。
  3. 無線LAN「eduroam」では、無線ネットワークアダプタを持つPC、スマートフォンをお使いいただけます。

ネットワークの申請方法

「学術ネットワーク」を利用するには、「装置接続届」に必要事項を記入して、ICT推進センターシステム課へメール、交換便、Faxにて
提出してください。
申請書はこちらです。
メールの場合は「ict-req@nms.ac.jp」までお送りください。
Faxの場合は「03-3823-2675」までお送りください。(内線Faxはありませんのでご了承ください。)
Webからの申請もございます。
手続きが完了すると、登録完了通知がお手元に届きます。

無線LAN「eduroam」を利用するには、「利用者登録」が必要です。未登録の方は、「利用登録申請書」を提出して、登録を行ってください。
登録完了後、メールアドレス、認証用IDとパスワードをお送りします。
詳しくはこちらをご覧ください。

ネットワークの利用方法

学術ネットワークの登録完了通知が届いた後、プロキシの設定をすると、インターネット接続が可能となります。
•プロキシ設定はこちらをご覧ください。

無線LAN「eduroam」では、認証用IDとパスワードがお手元に届いた後、無線LAN「eduroam」の接続設定を行います。
•接続設定はこちらをご覧ください。

ネットワークの利用の注意

ネットワークに接続する機器は、必ずウィルス対策ソフトの導入およびワクチンの更新、OSのセキュリティアップデートを各自で行ってください。
学術ネットワークで動作する、ウィルス対策ソフト(WindowsおよびMacOSで動作します)を提供しています。
こちらからダウンロードしてお使い下さい。