1. HOME > 
  2. 医師・医療関係者へのご案内 > 
  3. 患者様のご紹介

医師・医療関係者へのご案内

患者様のご紹介

地域の医療機関よりご紹介いただく患者さんのご予約をFAXにて承っております。

FAX送信表/受診予約申込書」に必要事項をご記入の上、医療連携室宛に送信してください。FAXが届きましたら、折り返し、医療連携室より医療機関及び患者様宛に予約連絡票をお送りいたします。初診の予約は必須ではありませんが、予約のある患者さんから優先して診療を行っております。

 

また、当科では東東京循環器ネットワークという病診連携活動を推進しております。参加をご希望の医療機関の方は循環器内科外来までご連絡ください。

医療連携

詳細は付属病院医療連携室のHPをご覧ください。

http://hosp.nms.ac.jp/page/206.html

FAX番号:0120-807-880
受付時間(FAX):月?金 8:30?19:00/土 8:30?16:00

問い合わせ:03-3822-2131(代表)

※紹介状をお持ちである旨お話し下さい。

※休診日、上記終了時間以降は翌診療日以降の受付となります。

当日の救急診療が必要な患者さんは、事前にお電話でご連絡をいただければ、循環器内科の専属スタッフが対応させていただきます。

通常診療時間内:医療連携室

連絡先:03-3822-2131(大代表)

▽夜間:平日(月?金曜)8:30?翌8:30、土曜16:00以降

休日夜間:救急外来

連絡先:03-5814-6119 (日中の連絡先と異なります。)

▽夜間:平日(月?金曜)16:30?翌8:00 、土曜14:00以降

▽休日:日曜、祝祭日、年末年始(12/30?1/4)、本学創立記念日(4/15)

詳細は付属病院医療連携室のHPをご覧ください。

http://hosp.nms.ac.jp/page/123.html

心臓救急専用ホットライン(24時間)

胸痛、呼吸困難、背部痛、失神・・・心臓救急が疑われたら、直接心臓救急専用ホットライン へご一報ください。心電図解釈や救急依頼の判断にお困りの際も遠慮なくホットラインをご利用ください。心臓血管集中治療室に勤務する循環器専門医が対応いたします。(患者さんからの直接のご相談は受け付けておりません。)

心臓血管救急ホットライン

03-5814-5196

緊急対応

24時間緊急対応します。とくに循環器救急に関連する患者さんを何時でも受け入れております。通院中の方で夜間や休日に具合が悪くなった場合には救急外来(03-5814-6119)へお電話ください。また、東京都CCUネットワーク加盟施設として、通院中でなくとも病院近くで心臓発作を起こされた方を迅速に収容します。さらに、大動脈スーパーネットワーク重点病院として、緊急手術が必要な急性大動脈疾患の方も受け入れます。

転院要請に際して

当院かかりつけの患者さんや、当科での専門的な治療が必要と判断される患者さんの転院希望に関しても、お気軽にご連絡下さい。病状が安定している場合には、医療連携室までご連絡ください。

万一、病状が重く、緊急で転院が必要な場合には、主治医の先生から心臓血管救急ホットラインへ直接ご連絡を頂ければ、専門医が迅速な対応をさせて頂きます。

なお、患者さんから直接の転院要請はお受けできませんので、必ず主治医の先生にご相談ください。

特殊外来(完全予約制)

午前中の専門診療の他に、下記の特殊外来を行っております。いずれも、完全予約制ですので、医療連携室(リンク:http://hosp.nms.ac.jp/shinryo/cooperation.html)を通じご紹介をお願いいたします。

不整脈外来(火曜・木曜・金曜/午後)

当院で、不整脈のカテーテル治療を受けられた患者さんのフォローアップを行っております。初診の患者さんは、午前中に不整脈の専門医が診療を行っております。紹介状もしくは健康診断の結果を持参して受診してください。

デバイス外来(木曜・金曜/午前・午後)

ペースメーカーや植え込み型除細動器の植え込み手術を受けられた患者さんのフォローアップを行います。病状が安定されている方は、お住まいの近くの医療機関へご紹介しております。

心不全外来(月曜・水曜・金曜/午後)

重症慢性心不全症例の患者さんの診療を行っております。コメディカルの方と協力して、薬物療法の他、経皮的人工心肺装置、人工心臓などの補助循環装 置による治療、心室再同期療法を行い、心臓移植の適応判断と移植術後管理も行っています。かかりつけの先生方と連携し、患者さんのQOLを維持し、快適な 在宅での医療が受けられるように心掛けております。

下肢静脈・肺高血圧外来(木曜/午後)

主に、深部静脈血栓症や特発性・二次性肺高血圧症の患者さんの診療を行っております。

大動脈疾患外来(月曜、午後)

大動脈瘤や大動脈解離(解離性大動脈瘤)の診断と治療を行い、緊急時の対応も行います。セカンドオピニオンや必要に応じて遺伝カウンセリングにも応じます。詳しくはこちらをご覧ください。http://hosp.nms.ac.jp/news/2605.html

卒煙外来(禁煙外来)

禁煙を希望する患者様に、その方の健康状態に合わせた薬物治療やアドバイスを行います。保険診療のみの扱いです。詳しくはこちらをご覧ください。http://hosp.nms.ac.jp/shinryo/internal1/annai/kinen.html

睡眠時無呼吸検査(PSG)外来(水曜/午後)

当院では睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断確定に必要なポリソムノグラフィー(Polysomnography:PSG)検査を行っております。PSGは患者さんに一泊ご入院いただき検査を受けていただきます。この外来では、PSG検査の説明、入院の予約、結果説明と必要に応じて持続陽圧呼吸(CPAP)療法の処方や指導を行います。治療方針が決定した後は、かかりつけの先生に逆紹介し、日常の管理をお願いしております。

高血圧外来(月曜・水曜・木曜/午後)

治療抵抗性の高血圧の患者さんに対し、基礎疾患の有無や合併症の状況を評価し、治療方針を決定します。血圧コントロールが安定したら、患者さんのお住まいの近隣の医療機関やかかりつけの先生へご紹介いたします。

肥大型心筋症外来(金曜/午後)

肥大型心筋症に特化した外来を行っております。また、閉塞性肥大型心筋症のカテーテル治療(経皮的中隔心筋焼灼術;PTSMA)は、国内でもトップクラスの治療成績を誇っています。 初診は随時午前中の外来でも受け入れております。詳細はこちらをご覧ください。

肥大型心筋症専門外来

末梢血管外来

治療抵抗性の末梢動脈疾患や膠原病・アレルギー疾患による難治性潰瘍・壊疽に対する先端的治療を行っております。
また、2014年からは高気圧酸素療法による診療を行っております。

詳細はこちらをご覧ください。http://hosp.nms.ac.jp/shinryo/internal4/annai.html

心大血管リハビリテーション

当科では心筋梗塞や開心術後、心不全、大動脈疾患の患者さんを対象とした心臓リハビリテーションを行っております。詳しくは下記のホームページをご覧ください。

http://hosp.nms.ac.jp/files/hosp/up/u12/xin_da_xie_guan_rihabiritesiyonhpyong_.pdf

受診までの流れ

当院医療連携室のHPをご覧ください。

http://hosp.nms.ac.jp/gairai/

▲ PAGE TOP