活発な国際交流

日本医科大学

世界で活躍できる医師・医学者を養成するために、医学英語に力を入れ、世界各国の医療機関や大学と積極的な国際交流を図っています。

海外臨床実習

6年次には、提携大学であるジョージワシントン大学や南カリフォルニア大学などでも臨床実習を行えます。海外での臨床実習を体験し、異国の文化・歴史に触れてグローバルな視野を養うことは、将来の方向性を考えていく上で大きな意味を持つことになるでしょう。

医学英語教育

医師の生涯教育に必要なレベルの英語能力を身に付けるために、外国人の模擬患者さんとの医療コミュニケーションを図る授業や、医学英語論文のためのトレーニングコースなどを開催。全学的に医学英語を推進する意識改革を行っています。

多様な国際交流

東南アジア医学研究会によるタイやアジア諸国への医学留学、MESS(Medical English Speaking Society)と国際医学生連盟によるヨーロッパ諸国との短期交換留学など、サークル活動を通した国際交流も充実。また、Summer Studentsとして欧米の一流医学研究機関で夏休みを過ごしている学生もいます。

入試に関するQ&A