日本医科大学女性医師・研究者支援室

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 活動概要

活動概要

(1) 相談、支援業務

女性医師・研究者が直面する育児、介護等に関する相談の窓口の設置や、コーディネーターの配置。

1) キャリア教育・相談 【担当:柿沼、岡】
医学教育センターと連携し、学生教育やFDで女性医師・研究者の問題を取り上げる。
2) 研究支援 【担当:船坂、大石、植木】
グラント情報の提供。研究支援員配置制度利用に関する相談。
他大学の研究支援の情報を収集・提供する。
3) 育児支援【担当:若林、眞野】
医師会や他大学の情報を得て、地域のNPOなどとも連携し、育児支援システムを構築する。
4) 再教育相談 【担当:土佐、塚田】
日本医科大学部での調整と共に、日本医師会の女性医師支援センター事業等を紹介する等、ニーズに合わせた相談を行う。
5) 連携担当【担当:堀、関口、神田、保利、平松、荻田、田嶋】
各病院の連絡・ニーズの吸い上げ。各病院の実情を支援室室員へ情報提供する。

(2) 広報活動

ホームページの運営。
女性医師・研究者支援室ホームページに掲載している記事の更新等。
講演会・懇親会等のベントの告知。

(3) 事務局【担当:土佐、塚田、大石】

支援室予算、事業計画の策定。
支援室各担当者との連絡・調整、外部組織への橋渡し等。

(4) コーディネーターの業務

1) 女性医師・研究者支援室の周知、啓発。
2) 女性医師・研究者の相互援助の調整。
3) 女性医師・研究者に対する講習会及び交流会の実施。
4) 女性医師・研究者に対する広報誌の発行。
5) ホームページの整備。
6) 関係機関との連絡調整。

ページトップへ戻る